イタリアワイン通信講座を徹底調査

イタリアワイン通信講座ではイタリアでNo.1ソムリエ賞を受賞したソムリエがセレクトしたイタリア中の個性豊かなワインが毎月2本、1年間で24本幅広く楽しめます。
初回には高品質なワイングラス4種が届きテイスティングやグラスの選び方も学べます。

早速、公式サイトを見てみる方は画像をクリック↓↓↓

イタリアワイン通信講座

イタリアワイン通信講座とは

2015年からスタートし、累計受講者数3,000人(2019年5月現在)を突破している講座です。

価格は月額9,800円(税抜)の12ヶ月継続となっていて全12回のお支払合計は117,600円(税抜)となっています。

毎月送られてくるテキストにより、一般的なワインスクールで学習する基礎知識を体系的に学ぶことが出来るのはもとより、
8年間のイタリア取材を元に制作したテキストでイタリアワインの文化・歴史・生産地域など、イタリアワインの魅力である‟多様性”を北から南まで全12回の講座において学ぶことができます。

イラストと写真が豊富なテキストは初心者でもわかりやすい内容となっていて安心して学べます。

イタリアワイン通信講座の初回には【SCHOTT ZWIESEL社製】ワイングラス4種も届きます。
このワイングラスは2004年、2007年度世界ソムリエコンクール公式グラスで数多くのレストランでも使用されているものです。

この投稿をInstagramで見る

イタリアNo.1ソムリエが日本人だってご存知ですか?さん(@vinohayashi)がシェアした投稿


形状、ボウルの大きさが違うことで、香りや味わいが驚くほど変化するそうです。同じワインを少量ずつ注ぎ飲み比べられるよう、プロも愛用するグラス4種が初回に届きます。

イタリアワイン通信講座はこんな方におすすめ

✅ワインの基礎知識を楽しみながら学びたい方

✅ワインに合うグラスの選び方を学びたい方

✅クオリティの確かな‟美味しい”イタリアワインを楽しみたい方

✅イタリア料理とワインのペアリングを学習したい方

イタリアワイン通信講座の監修者

林 基就(Mototsugu Hayashi) 愛知県名古屋市出身

2009年10月エスプレッソ誌のレストランガイドブック
『イ・リストランティ・ディタリア2010版』
「年間最優秀ソムリエ賞」として選出される。

2012年5月BIBENDA社主催 イタリア国際ワインアワード
『オスカー・デル・ヴィーノ2012』において最優秀ソムリエ賞を受賞

イタリアワインをもっと深く理解し、美味しく飲むということを伝えたい。そのために私の17年に渡るイタリアでのソムリエ経験、テイスティングやアッビナメントの知識も織り込んだ、実践的かつ分かりやすいワイン学習カリキュラムを企画・開発いたしました。他の国のワインと比べて分かりにくい、難しいと言われるイタリアワインの真の魅力をお伝えいたします。

出典:イタリアワイン通信講座公式HP

イタリアワイン通信講座の運営者

株式会社Vino Hayashiが運営しています。
2010年に、ワインの輸入・販売事業を行う株式会社Vino Hayashiを、監修者の林 基就が実弟の元商社マンである林 功二と共に設立し、これまでイタリア国内のみでしか流通されていなかった、希少で個性豊かなイタリアワインを中心にお届けしています。

会社名 株式会社Vino Hayashi
代表者名 林 功二
所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目2-3 ルート蛎殻町第2ビル 3F
大阪営業所 大阪市淀川区木川東4-14-10 パークロッジ810
電話番号(本社) 03-5643-5558

イタリアワイン通信講座をお得に申し込むには

イタリアワイン通信講座も楽天やAmazonで安く売ってないかな~と、探してみました…

イタリアワイン通信講座を楽天で検索した結果…

ミシュラン星付きセレクションをAmazonで検索した結果…

楽天やアマゾンでの取り扱いがないようなので公式サイトからのお申し込みが一番お得ということになります。

イタリアワイン通信講座 まとめ

イタリアワイン通信講座ではワインがしっかり学べそうです。

イタリア料理との相性も学べるのは個人的には〇!実践で役に立ちそうです。

こちらの講座は講座開始時期が決まっているので時期によっては開始まで少し待つことになりそうです。それまではミシュラン星付きセレクションでワインを楽しむのもアリかもです。