北海道でワインを学ぶならどこが良い? おすすめのワイン講座など。

ワインに詳しい人ってなんか格好いいですよね!

私はワインに関しては初心者です。

ふとしたきっかけでワインに挑戦してみようと思い。いろいろ調べているうちに美味しいワインを楽しみたい、ワインを勉強したいと思っている方の役に立つのではと考え、ワインに詳しい姉の助言を得つつサイトを立ち上げました。

ワインを勉強しようと思ったきっかけ。

先日、業界団体の懇親会があり、その後有志の男女数人で2次会へ・・・
ふらっと入ったワインバル。


画像出典:ワインホールグラマー HP

メニューを見てもチンプンカンプン、わけわからん。
因みに入った店は上記画像のお店 【ワインホールグラマー 赤坂】

「オーダー任せた」と振ったところ、メンバーの男性一人が
「まずは泡にしましょう!」とタパス?アペタイザー?とともにさらっとオーダー

なんか格好いい!

そしてテイスティング!

惚れてまうやろー!

その後も、白、赤と女性陣の好みを聞きながらさらさらっとオーダー。

そしてテイスティング!

あなたは田崎真也ですか・・・?

そういう私はワインで思い浮かぶのは田崎真也ぐらい知識が浅い。

・・・ワイン勉強しよ

詳しい人に相談してみた

実は私の姉がワインに詳しく、相談してみました。

うんちくと共に長いメッセージが返ってきました。

姉からのアドバイスはとても参考になりました!

飲んで・読んで・試飲会!

たくさん飲むにしても事前の知識もなくワインショップで購入するのもなかなか難しいし、何より会社の近くにも自宅近くにもお店がない・・・

ネットで検索してみたところ良さそうな講座やワイン通販サイトがあったので姉と相談しながらこちらで進めようかと・・・

ワイン講座・ワインスクールはお金のムダ

スクール形式のワイン講座やワインスクールは大都市で開催されることが多く、遠方からの参加となると移動時間と交通費が発生してしまいます。

また、自家用車で通わざるを得ない場所の場合は、アルコールを摂取するために、宿泊が伴うことが想定され更に時間と費用が追加で発生してしまいますので自宅の近くに会場が無い場合は避けた方が良いでしょう。

おすすめのワイン講座

おすすめのワイン講座は、ズバリ

イタリアワイン通信講座です!

イタリアワイン通信講座ではイタリアでNo.1ソムリエ賞を受賞したソムリエがセレクトしたイタリア中の個性豊かなワインが毎月2本、1年間で24本幅広く楽しめます。

初回には高品質なワイングラス4種が届きテイスティングやグラスの選び方も学べます。

何より、家から一歩も出ることなく無駄な時間もかからずワインを学べるので使わない手はありません。

早速、公式サイトを見てみる方は画像をクリック↓↓↓

イタリアワイン通信講座の内容は

2015年からスタートし、累計受講者数3,000人(2019年5月現在)を突破している講座です。

価格は月額9,800円(税抜)の12ヶ月継続となっていて全12回のお支払合計は117,600円(税抜)となっています。

毎月送られてくるテキストにより、一般的なワインスクールで学習する基礎知識を体系的に学ぶことが出来るのはもとより、8年間のイタリア取材を元に制作したテキストでイタリアワインの文化・歴史・生産地域など、イタリアワインの魅力である‟多様性”を北から南まで全12回の講座において学ぶことができます。

イラストと写真が豊富なテキストは初心者でもわかりやすい内容となっていて安心して学べます。

イタリアワイン通信講座の初回には【SCHOTT ZWIESEL社製】ワイングラス4種も届きます。

このワイングラスは2004年、2007年度世界ソムリエコンクール公式グラスで数多くのレストランでも使用されているものです。

この投稿をInstagramで見る

イタリアNo.1ソムリエが日本人だってご存知ですか?さん(@vinohayashi)がシェアした投稿


形状、ボウルの大きさが違うことで、香りや味わいが驚くほど変化するそうです。同じワインを少量ずつ注ぎ飲み比べられるよう、プロも愛用するグラス4種が初回に届きます。

イタリアワイン通信講座はこんな方におすすめ

ワインの基礎知識を楽しみながら学びたい方

✅ワインに合うグラスの選び方を学びたい方

✅クオリティの確かな‟美味しい”イタリアワインを楽しみたい方

✅イタリア料理とワインのペアリングを学習したい方

特にワインの基礎を学びたい方にはおススメです!

イタリアワイン通信講座の監修者

林 基就(Mototsugu Hayashi) 愛知県名古屋市出身

2009年10月エスプレッソ誌のレストランガイドブック
『イ・リストランティ・ディタリア2010版』
年間最優秀ソムリエ賞」として選出される。

2012年5月BIBENDA社主催 イタリア国際ワインアワード
『オスカー・デル・ヴィーノ2012』において最優秀ソムリエ賞を受賞

イタリアワインをもっと深く理解し、美味しく飲むということを伝えたい。そのために私の17年に渡るイタリアでのソムリエ経験、テイスティングやアッビナメントの知識も織り込んだ、実践的かつ分かりやすいワイン学習カリキュラムを企画・開発いたしました。他の国のワインと比べて分かりにくい、難しいと言われるイタリアワインの真の魅力をお伝えいたします。

出典:イタリアワイン通信講座公式HP

イタリアワイン通信講座の運営者

株式会社Vino Hayashiが運営しています。
2010年に、ワインの輸入・販売事業を行う株式会社Vino Hayashiを、監修者の林 基就が実弟の元商社マンである林 功二と共に設立し、これまでイタリア国内のみでしか流通されていなかった、希少で個性豊かなイタリアワインを中心にお届けしています。

会社名 株式会社Vino Hayashi
代表者名 林 功二
所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目2-3 ルート蛎殻町第2ビル 3F
大阪営業所 大阪市淀川区木川東4-14-10 パークロッジ810
電話番号(本社) 03-5643-5558

SNS上の口コミ等を徹底的に調査

イタリアワイン通信講座がTwitterやInstagramでどのように紹介されているか1件1件徹底的に調査してみました。その中の一部をご紹介していきます。

Twitter

ネガティブな口コミとしては、価格が少し高いということでしょうか。。。計算するとワイン代だけで勉強することができるんですけどね!

Instagram

こちらの方は一人イタリアワイン講座でテイスティング。ワイン好きな人と繋がりたい ようですね。

この投稿をInstagramで見る

petit Maggieさん(@suzuki.miyuki.543)がシェアした投稿

こちらの方はイタリアワイン講座をママ友ワイン会として皆さんで楽しんでいるようですよ。

この投稿をInstagramで見る

Akiko Uenoさん(@rawul0605)がシェアした投稿

イタリアワイン通信講座をお得に申し込むには

イタリアワイン通信講座が楽天やAmazonで安く売ってないかな~と、探してみました…

イタリアワイン通信講座を楽天で検索した結果…

イタリアワイン通信講座をAmazonで検索した結果…

楽天やアマゾンでの取り扱いがないようなので公式サイトからのお申し込みが一番お得ということになります。

イタリアワイン通信講座 まとめ

イタリアワイン通信講座ではワインがしっかり学べそうです。

イタリア料理との相性も学べるのは個人的には〇!実践で役に立ちそうです。

こちらの講座は講座開始時期が決まっているので時期によっては開始まで少し待つことになりそうです。それまでは初心者や初めての方、お一人での参加OKのワイン会に参加してみては。。。

ある程度ワインに慣れてきたら、ワイン会に参加してみるのも良いのではないでしょうか。 TOKYO WINE PARTYはワインを楽しみな...

北海道のワイン講座・ワインスクール一覧

ご自宅の近くで講座やスクールが開催されている場合は参加を検討しても良いでしょう。

スクール名 電話番号 住所
道新文化センター 札幌大通教室 011-241-0123 札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル大通館7F
NHK文化センター 札幌教室 011-222-5011 札幌市中央区大通西4丁目道銀ビル12F
小樽道新文化センター 0134-23-1700 小樽市稲穂2丁目8−4
NPO法人ワインクラスター北海道 0134-64-5581 小樽市色内1丁目1番12号 小樽運河ターミナル

北海道のイタリアワイン通信講座対象地域

札幌市中央区 札幌市北区 札幌市東区 札幌市白石区 札幌市豊平区 札幌市南区 札幌市西区 札幌市厚別区 札幌市手稲区 札幌市清田区 函館市 小樽市 旭川市 室蘭市 釧路市 帯広市 北見市 夕張市 岩見沢市 網走市 留萌市 苫小牧市 稚内市 美唄市 芦別市 江別市 赤平市 紋別市 士別市 名寄市 三笠市 根室市 千歳市 滝川市 砂川市 歌志内市 深川市 富良野市 登別市 恵庭市 伊達市 北広島市 石狩市 北斗市 石狩郡当別町 石狩郡新篠津村 松前郡松前町 松前郡福島町 上磯郡知内町 上磯郡木古内町 亀田郡七飯町 茅部郡鹿部町 茅部郡森町 二海郡八雲町 山越郡長万部町 檜山郡江差町 檜山郡上ノ国町 檜山郡厚沢部町 爾志郡乙部町 奥尻郡奥尻町 瀬棚郡今金町 久遠郡せたな町 島牧郡島牧村 寿都郡寿都町 寿都郡黒松内町 磯谷郡蘭越町 虻田郡ニセコ町 虻田郡真狩村 虻田郡留寿都村 虻田郡喜茂別町 虻田郡京極町 虻田郡倶知安町 岩内郡共和町 岩内郡岩内町 古宇郡泊村 古宇郡神恵内村 積丹郡積丹町 古平郡古平町 余市郡仁木町 余市郡余市町 余市郡赤井川村 空知郡南幌町 空知郡奈井江町 空知郡上砂川町 夕張郡由仁町 夕張郡長沼町 夕張郡栗山町 樺戸郡月形町 樺戸郡浦臼町 樺戸郡新十津川町 雨竜郡妹背牛町 雨竜郡秩父別町 雨竜郡雨竜町 雨竜郡北竜町 雨竜郡沼田町 上川郡鷹栖町 上川郡東神楽町 上川郡当麻町 上川郡比布町 上川郡愛別町 上川郡上川町 上川郡東川町 上川郡美瑛町 空知郡上富良野町 空知郡中富良野町 空知郡南富良野町 勇払郡占冠村 上川郡和寒町 上川郡剣淵町 上川郡下川町 中川郡美深町 中川郡音威子府村 中川郡中川町 雨竜郡幌加内町 増毛郡増毛町 留萌郡小平町 苫前郡苫前町 苫前郡羽幌町 苫前郡初山別村 天塩郡遠別町 天塩郡天塩町 宗谷郡猿払村 枝幸郡浜頓別町 枝幸郡中頓別町 枝幸郡枝幸町 天塩郡豊富町 礼文郡礼文町 利尻郡利尻町 利尻郡利尻富士町 天塩郡幌延町 網走郡美幌町 網走郡津別町 斜里郡斜里町 斜里郡清里町 斜里郡小清水町 常呂郡訓子府町 常呂郡置戸町 常呂郡佐呂間町 紋別郡遠軽町 紋別郡湧別町 紋別郡滝上町 紋別郡興部町 紋別郡西興部村 紋別郡雄武町 網走郡大空町 虻田郡豊浦町 有珠郡壮瞥町 白老郡白老町 勇払郡厚真町 虻田郡洞爺湖町 勇払郡安平町 勇払郡むかわ町 沙流郡日高町 沙流郡平取町 新冠郡新冠町 浦河郡浦河町 様似郡様似町 幌泉郡えりも町 日高郡新ひだか町 河東郡音更町 河東郡士幌町 河東郡上士幌町 河東郡鹿追町 上川郡新得町 上川郡清水町 河西郡芽室町 河西郡中札内村 河西郡更別村 広尾郡大樹町 広尾郡広尾町 中川郡幕別町 中川郡池田町 中川郡豊頃町 中川郡本別町 足寄郡足寄町 足寄郡陸別町 十勝郡浦幌町 釧路郡釧路町 厚岸郡厚岸町 厚岸郡浜中町 川上郡標茶町 川上郡弟子屈町 阿寒郡鶴居村 白糠郡白糠町 野付郡別海町 標津郡中標津町 標津郡標津町 目梨郡羅臼町

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする